ご挨拶

企業の本質が問われる今日。弊社は、開発・製造・営業の各部門が連携しあい 新しい技術と、多くの出会いを大切に育てて行きたいと考えます。
弊社は、昭和35年創立以来、多くのお得意様より大変ご愛顧をいただきながら、積極的な 経営を発展してまいりました。この間に得た技術とノウハウをもとに独自のエレクトロニクス技術を確立。オリジナルな製品の開発を行い、皆様に大変ご好評を戴いております。
そして、長年培った総合的技術力と設備を基盤に、従来のコミュニケーションを保ちつつ、時代に対応した製品と技術で皆様のお役に立つとともに、地域社会にも貢献していきたいと 思っております。

今後とも、皆様のご指導、ご鞭撻を賜りますよう、何卒よろしくお願い申しあげます。

代表取締役社長 小林 公一

平成23年7月吉日
西山工業株式会社
代表取締役社長 小林 公一

社名由来

経営理念を反映させ東に昇る朝陽(お客様)に挨拶を。
また西に向かう夕陽(お客様)に明日へのつながりの思いを込め、一日の感謝の気持ちにお礼(拝礼)をする。

そんな思いより社名を西山と命名しました。

経営方針

冷温熱応用機器(飲料・食品・医療)分野にて
お客様に豊かな価値を創造・提供し信頼される企業となる

経営方針イラスト

品質方針

  1. 品質保証の原点は、顧客第一主義にあり、常に顧客の観点から品質を確保する。
  2. 品質保証は、欠点ゼロを目指すゼロディフェクト(ZD)思想を基本原則とする。
  3. 品質・安全・モラール(意欲)は、経営基盤を構成する基本要件であり、
    これら3要件の常に良い状態の維持と向上を図るために総合的な施策を実施する。
  4. 品質不良は、各種誘因が複雑に影響しあって発生するものである事から、
    常に問題の真因を追及し、本質改善を図る。

品質保証イメージ

会社概要

社名 西山工業株式会社 会社外観
所在地 〒419-0205 静岡県富士市天間177-2
TEL 0545-71-1340(代)
FAX 0545-71-1332
創業 昭和35年
代表者 代表取締役社長 小林公一
資本金 9,750万円
従業員 202名
URL http://www.nishi.co.jp
事業内容 冷熱機器、加熱機器及びその応用製品の開発・製造
電気機器その他のプレス板金加工及び金型の設計・製作
電気機器の印刷基板の設計開発・組立加工
取引銀行 商工組合中央金庫、静岡銀行、富士信用金庫、三菱東京UFJ銀行、清水銀行
認証 ISO9001(JET-0377)、エコアクション21(認証・登録番号 0003497)

沿革

昭和35年5月 バフ研磨工業として有限会社西山工業を創業
昭和40年6月 プレス・板金メッキ組立の一貫生産を開始
昭和47年12月 冷蔵庫・冷温水器の総合生産OEM生産開始
昭和56年1月 自社製品第一号機公害防止用油水混合燃焼装置開発販売
基板組立開始
昭和57年1月 インバータエアコン基板製造開始
昭和58年6月 東芝給茶機生産開始
平成1年5月 自動生物化学分析装置用冷却ユニット製造
平成2年4月 NOKアキュームレーター製造開始
コカコーラジュースディスペンサー組立開始
平成3年4月 韓国三星電子向け半導体機器製造販売輸出開始
平成9年2月 資本金9,750万円に増資
政府機関の投資育成会社が株主に参加
平成9年9月 Nishiyama Industries (Thailand) Ltd.稼働
平成19年4月 代表取締役社長に小林公一就任
平成22年10月 創業50周年記念
平成23年10月 アマダの工程統合機"LC2012"を導入
平成24年6月 アマダのPBベンダーのマシンを導入
平成24年10月 関東経済産業局より新事業活動促進支援補助金(新連携)の認定を受ける
コーヒーマシンの事業化を目指す
平成26年9月 西山工業ブランドとしてウォータークーラー(冷水機)とエスプレッソマシンX Shotの販売を本格的にスタート

アクセス

〒419-0205 静岡県富士市天間177-2

PAGE TOP