みそ汁ディスペンサー

外食業界のお味噌汁の作り置きによる廃棄ロスや人手不足に対応し、1杯ずつ作るため、お味噌汁の煮詰まりなどもなく手間いらずの便利なみそ汁マシンです。また、借店舗で水道工事が出来ない。都心の狭小店舗で大型サーバーが導入できないなどに対応でき、小型でありながらお湯タンクを内蔵し100Vコンセントがあれば、どこでも使えるマシンです。
お客様がご使用されるお椀などの違いに対応できる様に、お湯の量設定や味に関わる濃さの味噌の量設定などでき、安全面における様々な機能を有する小型でありながら大型ディスペンサーの機能にも劣らない優れたディスペンサーです。

開発経緯

ご依頼内容

お客様から、「水道直結型のディスペンサーは世の中にあるが、大型店には導入できても中規模店舗では大型を入れたり水道工事をしたりする事が出来ず困っている。ディスペンサーの小型でありながらも機能もしっかりしたディスペンサーを実現してほしい。」

課題

連続で使用中の1杯の温度と数時間の空いたあとの初杯の1杯の温度が違い1杯1杯にムラがなくいつでも同じ1杯にする課題。使用中のタンク内部・配管経路内のスケール付着による故障要因を改善する清掃オペレーションの簡素化の課題。

解決手段

独自のソフトで制御し、お湯配管内のカロリーロスを循環システムで解決させいつでも同じ温度のみそ汁が出せるようにし、タンク内部にフロート・センサーなどの精密部品類をタンク内部から無くしながらも残水検知や温度などをコントロールが可能。温度・カルキ付着に有効。清掃性の各段の向上で台所スポンジでタンク内部を洗える・排水時はしっかり異物が排出できる新構造化に成功した。

製品詳細


商品名 小型みそ汁ディスペンサー
外形寸法(mm) W250×D400×H500
製品重量 15㎏
電源 単相100V 50/60Hz
消費電力(W) 600W±10%
温水タンク容量 有効容量6ℓ(オーバーフローまで約7.5L)
注出機能 ポストミックス
注出量設定 お湯:約60ml~約200ml  中身:約6g~約28g
注出品温度 85°C~90°C(環境温度20°C基準時)
使用環境温度 5°C~35°C